本文へ移動

ブログ

専務のブログ

成長

2018-08-27
 
 
先日ネットニュースで気になる記事をみつけました。
 
「運送業84%で法令違反、高止まり続く」
 
厚生労働省はトラック・バスなどの運送業の事業所の84%で、長時間労働などの法令違反あったとする結果を発表した。
 
指導対象は5436ヶ所でそのうち4564ヶ所で法令違反が見つかり内容は長時間労働や賃金未払いなど確認されたようです。1日の拘束時間が最長18時間で、1ヶ月あたり130時間を超える時間外労働があったり深夜の割増賃金が未払いの事業所もあったとのことです。
 
週末に仲よくさせて頂いてる同業の経営者の方々と食事をしながら各社の状況を聞かせて頂きましたが、各社とも「人材不足」は大きな悩みの種になっています。
 
「人材不足」が無理な長時間運行などの違反行為に繋がるのは目に見えた事実でもあります。
しかし簡単に求める人材を確保できるかとなると難しい問題です。
そうなると体力的にハードな仕事や夜間の仕事などは受注できなくなったりと、経営面に影響も出てきます。仕事があってもドライバーが2台のトラック同時に動かす事は不可能です。仕事を持っていても、倒産する会社がでてくるのはこの為です。
 
私が先日お会いした経営者の方々は人材不足対策として、先々を見据え「新たな事業」「運送形態の変換(地方配送から市内配送)」など色々考えていて、私も新たな刺激を頂いた夜となりました。
 
 
 
弊社も新たな取り組みに毎年挑戦していますが、ドライバーさんも頑張っています。
 
 
お客様のイベントで高校生の吹奏楽のコンサートがあり楽器の運搬をさせて頂きました。
弊社では私の入社前は楽器運搬はしていたようですが、私自身運搬経験がなかったのでご依頼頂いたときは「どうしよう」と思いましたが、弊社ドライバーで経験者がおり助けてもらいました。
どの楽器を先に積むか、持ち方、養生の仕方など私自身勉強になる事が多く感心しきりでした。
 
今回のように新たな案件が来た時でも、社員の知恵と力を借りることで対応する事ができ、また他の社員も勉強する事ができました。
 
新たな事に挑戦し学ぶことで、会社も社員も成長していくのかもしれません。
 
来月も色々な案件があり頭が痛い所でもありますが、私自身1人で悩まず周りの方の知恵を借りながら少しずつ成長していきたいと思います。
 
 
http://nayoro-track.jp/files/libs/749/201803231003471581.jpg
http://nayoro-track.jp/files/libs/747/201803231003418887.png
http://nayoro-track.jp/files/libs/748/201803231003435713.png
 有限会社名寄トラック
〒096-0072
北海道名寄市字豊栄127-4
TEL.01654-2-4666
FAX.01654-3-1888
 ■一般貨物自動車運送事業
  許可番号 札陸自認第272号
 ■自動車運送取扱事業
 ■一般廃棄物収集運搬業
   ■古物商 
  北海道公安委員会許可    
  第123030000098号 
 ■遺品整理・生前整理業
 ■引越し業
 ■各種代行サービス
TOPへ戻る