本文へ移動

ブログ

専務のブログ

ピヤシリスキー場

2018-01-22
 
 
先週から健康診断が始まりました。正月ぶとりも解消できぬまま、久しぶりに体重計にのるとビックリする体重で「わ!」と声がでるほど。去年は1ヶ月近く体調を壊して入院してしまったので、今年こそは健康管理に気をつけて無事に1年過ごしたいものです。
週末は旭川で新年会に参加し楽しい時間を過ごしてきました。
楽しい時間は人をダメにします・・・また太りました。
健康診断から数日後で、このありさまだと先が思いやられます。
今後、日付が変わってからのステーキは控えようと思います。
名寄らしいお仕事が今年も始まりました。名寄市では小学校から高校までスキー授業があり、弊社も運搬をさせて頂いております。
弊社で30年近くさせて頂いていて、地域の子供達ともふれあえる大事なお仕事です。
名寄ピヤシリスキー場は、「雪質日本一」を掲げるほどパウダースノーの雪質で地方からのスキー客も多く、併設して「なよろ温泉サンピラー」もあり宿泊もできます。住んでいると「何もない田舎だな」と思ってしまいますが、自然豊かな環境で学べ、生活できる名寄の良さに気づきますね。スキー授業も来月の中頃まで、各校ご依頼頂いておりますので安全輸送で運ばさせて頂きます。私もダイエットを兼ねて乗務させて頂きますね・・・
 
 
 

寒い日々

2018-01-15
 
 
 
名寄市も冷え込みも厳しくなり寒い日が続いています。弊社は町はずれという事もあり、この時期は樹氷やダイヤモンドダスト、夜にはライトピラー等、北海道ならではの冬の景色が楽しめます。普段生活し見慣れていると感じないですが、お客様から「景色がいいですね」等と言われると再認識します。都会にはない良さも、住んでいるとなかなか気づきにくいものなのかもしれません。
 
先週、年末に入社した社員の歓迎会で食事会を開きました。1日1日仕事にも慣れ、少しづつ成長してくれています。運送業は未経験で何もわからない中でのスタートでしたが、素直な気持ちで先輩方の指導を受け入れ、どんな仕事にも前向きに取り組む姿勢はありがたく思います。転職すると大変な事が多いと思います。仕事を覚えるだけでも苦戦する中、職場や同僚など新しい人間関係を構築しながらなので、体も心も最初は疲れた事でしょう。また先輩達も根気よく指導してくれました。これから新たな輸送案件も増えてくるに伴い、増員対応は必須事項です。せっかく縁あって入社して頂いても、受け入れ体制が悪ければ長く勤務もできません。末長く勤務できるような体制づくりを会社一丸となって作り続けなければいけませんね。
 
家財整理部もお布団のお焚き上げ処理、空き家管理(除排雪、屋根の雪下ろし、定期見回り)など少しづつですがスタートしています。月末には家財整理のご予約も頂いております。今年度も地域の方のお役にたてるよう努力していきたいと思っております。お見積り、ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。
 
お困りごとは、名寄トラックへ!
 

雪おろし

2018-01-09
 
お正月休みも終わり、6日よりまたフル稼働の毎日が始まりました。弊社は年間でのお仕事が多いため、全車両が止まる日は1年で1日もありません。ローテーションで誰かが必ず乗務しているので24時間、365日の体制です。お仕事があってありがたい事ですが、新年会など社員全員で集まりイベントができないのが悩みです。今年は少人数でも焼き肉や食事会などを企画し盛り上がりたいですね。
先月の大雪で、少し早く倉庫の屋根の雪下ろしをさせて頂きました。
4人でママさんダンプを使い、下で待ち構えるタイヤショベルに雪を落としていきます。しまった雪は重く、押すのも大変な作業ですが無事怪我もなく終了しました。このような作業ではチームワークが重要で、仕事の時間も大幅に変わってきます。1人1人が今何をしたらよいかを考え、スムーズな動きをしなければ作業時間ばかり過ぎてしまいます。複数で行う仕事には、体力や技術より「かける言葉」や「気遣い」など「他者を思いやる気持ち」が一番必要なのかもしれません。今年も社員全員が1つの強いチームで、新たな事にチャレンジしていきましょう!
 
 

利他の心

2018-01-04
 
新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。皆さんお正月はどう過ごされたでしょうか?私は久しぶりに穏やかなお正月を過ごさせて頂きました。休み中は天候もよく、家族で初もうでやスキーなど出かける事もでき美味しいお酒も飲めました。現在食べすぎもあり、若干お腹まわりが危機的状況ですが長い目でダイエットしていこうと思っています。
昨年から一年ごとに目標や指針を決めていますが、今年度は指針を「利他の心」と決めました。「家族」「お客様」「会社の仲間」いろんな人と日々交わりながら生活しています。自分だけがよいではなく、少し誰かの為に行動することで、人の役にたったり、感謝されたりします。挨拶にしても言われる前に自分から。誰かが仕事で困っていたら手を差し伸べる。少しだけでも自分以外の誰かを気遣う事で、お互いに感謝し合い笑顔の多い会社を作っていきたいと思っています。
今年一年事故なく安全に「利他の心」を持って日々邁進していきましょう。
 
 

挑戦

2017-12-30
 
年内最後のブログとなります。12月の輸送繁忙期も乗り越え、あと1日で今年も無事終わります。目標を「挑戦」と定めてスタートを切った1年でした。振り返ると何か常に考え、行動し続け、来期につなげる成果もできたんではないかと思います。
家財整理部も「何か新しい事をしたい」「地域に役立つこと」その思いで学び、部門を立ち上げ、スタートしました。始めは「専務、何言ってんだ?」と思った社員もいたと思います。しかし皆よくついて来てくれたなと思います。ゴミ袋を片手に右往左往していた頃が懐かしく感じます。今では現場数をこなし皆テキパキと動き、仕事も格段に早くなりました。遺品整理・生前整理・家財買取・お焚き上げ・引っ越し・住宅の解体、営繕修理・ハウスクリーニング・不動産の売買のお手伝い・冬季の空き家管理など新しい案件が次々と来ましたが、社員や協力して頂いている業者様のおかげで何とか乗り切ることができました。お客様も個人の方から、介護施設様、各行政機関など幅が増えてきました。ご依頼頂いたお客様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
運送事業では新規の年間受注も増え、トラックも4台購入するなど戦力の増強もできた年だったと思います。また社員も増えて1人1人が成長し、持っている能力をおおいに発揮してくれました。反省すべき点は、事故が前年より増加してしまったことが言えます。私の指導不足につきる所だと痛感しております。
私には好きな言葉があります。比叡山延暦寺を開き天台宗の開祖となった最澄の言葉「一燈照隅万燈照国」です。一つの灯では隅しか照らせないが、万の灯になると国中を照らすことができるという意味の言葉です。会社の中で私1人の力や能力は微々たるものです。正しいことをし続けることで1人、また1人と賛同者が増えて大きな力となり難しい大きな事業も成し遂げれると思います。来年もより良いと思う事に愚直に向かい合い、挑戦をし続ける一年にしたいと思っています。
 
今年一年お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
 
 
 
http://nayoro-track.jp/files/libs/749/201803231003471581.jpg
http://nayoro-track.jp/files/libs/747/201803231003418887.png
http://nayoro-track.jp/files/libs/748/201803231003435713.png
 有限会社名寄トラック
〒096-0072
北海道名寄市字豊栄127-4
TEL.01654-2-4666
FAX.01654-3-1888
 ■一般貨物自動車運送事業
  許可番号 札陸自認第272号
 ■自動車運送取扱事業
 ■一般廃棄物収集運搬業
   ■古物商 
  北海道公安委員会許可    
  第123030000098号 
 ■遺品整理・生前整理業
 ■引越し業
 ■各種代行サービス
TOPへ戻る