本文へ移動

ブログ

専務のブログ

寒い中でも頑張ってます

2019-02-12
 
 
2月に入り寒さが厳しい日々が続いています。
 
古いトラック達もやっとエンジンがかかっているような状態です。
 
そんな寒い中でも元気にあちらこちらでお仕事させて頂いています。
 
 
私が子供の頃から当社でさせて頂いてるスキー運搬です。
 
名寄市の小中学校3校を担当させて頂いていますが、年々児童数も減少し運ぶスキー板も減っているのを見ては少子化を感じます。
 
日本は少子高齢化が急激に進んでいます。
 
遺品・生前整理など高齢者向けのサービスが多い当社にとっては、子供たちの元気な姿が見れる唯一の仕事でもあります。
 
いつも感じますが、この子達の中で誰か、いつかうちの会社にきてくれればいいなと密かに思っています。
 
 
 
冬季の空き家管理サービスや家財整理も、去年の冬に比べて多くご依頼頂いております。
 
空き家管理サービスとは、お一人暮らしの高齢者の方が急な体調不良で長期入院したり、認知症などで一人暮らしが困難になり施設に入居した時に対応しているサービスです。
 
防犯上の見回り、郵便物の転送、屋根の雪下ろし、除排雪など名寄近郊に身内がいない方から依頼頂いて対応しております。
 
 
 
今月の家財整理の予定も順調に埋まってきています。
 
 
多くの不用品の中から地域の分別にそって、仕分け作業をしていきます。
その中からお金や貴重品などを捜索し、ご依頼者様へご返却しています。
 
寒い環境の中、しっかり確認し廃棄運搬まで自社にておこなっております。
 
 
 
引越し依頼も多く、3月はもう週末など成約頂いています。
 
 
家財量が多い現場になると、トラック2台、作業人員8人と人員確保が大変になりますが、社員の皆さんの協力のおかげで何とかこなす事ができています。
 
一つ一つが大変な現場が多く疲れ果てる事もありますが、年々技術や仕事の段取りなど自力がついてきていると感じます。
 
3月の引越し繁忙期の予約は今のままで行くと早めに決まりそうな勢いなので、引越しや不用品処理などをご検討中の方ははやめのご連絡お待ちしております。
 
 
お困りごとは、名寄トラックへ!
 

表彰

2019-01-30
 
 
あっという間に月末にさしかかり、慌ててブログを書いています。
 
ばたばたと忙しくさせて頂きました。
 
 
タイヤショベルで除雪したり
 
 
ドライバー不足の対応で乗務したり
 
 
旭川や札幌など新年会や研修などで出張したり
 
 
毎年恒例の雪下ろしをしたり
 
 
引越しや家財整理も、お見積りや現場など昨年よりも受注が多くて嬉しい悲鳴です。
 
 
そんな中でも一番嬉しい出来事が、当社社員が勤続10年で名寄市商工会議所主催の優良従業員表彰式に出席したことでしょうか。
 
 
 
未経験から運送業界に入り、少しづつ仕事を覚え現在では4t車での市内配送から車両整備など多岐にわたって活躍してくれています。
 
会社が良い時も悪い時も、ともに苦しさを共有し会社を支えてくれてました。
 
よく今の若い人は会社への「主義・権利は主張」はするけど「義務」は果たさないと言われています。
 
20代半ばで入社し、きつく大変な仕事でも愚痴をいわず私についてきてくれました。
 
よく頑張ってくれました。
 
 
今後も彼のような会社を盛り立ててくれる社員を育て、ともに成長していかなければと思います。
 
 
 
 
 

新年ご挨拶

2019-01-08
 
新年あけましておめでとうございます。
 
 
本日より全車通常運行を開始しました。
 
弊社の場合365日トラックは動いておりますので、毎日必ず事務所での点呼など管理職は特別連休もありません。
 
トラックが動いている緊張感は、24時間365日抜ける事がないのが本音でしょうか。
 
 
今年で64期目となる今期、人材不足・燃料高騰・法令強化など、中小零細運送業者には厳しい環境は加速していくと思われます。
 
過疎化の進む地域では、その脅威は計り知れないものです。
 
時代の流れやまわりの環境の変化への愚痴をこぼさず、今年も知恵を絞ってアイデアを出し、地域の為になる事に汗をかき、また新たな事にチャレンジし変化していく、そんな年にしていきたいと考えています。
 
 
皆さん、本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 

今年もお世話になりました

2018-12-30
今年最後のブログになります。
    
何だか、あっという間に終わった一年だった気がします。
 
がむしゃらに日々を過ごしていたような、そんな毎日だったかもしれません。
     
 
家財整理事業では、昨年は生前整理・遺品整理を何とかこなした一年でしたが、今年はゴミ屋敷・ゴミ部屋、自殺現場など今までテレビでしか見た事のないような現場も多く経験させて頂きました。
 
次から次へと新たな案件が入るたび、どうしようと思う不安な気持ちを押し殺しながら必死だったような気がします。
   
同業の仲良くさせて頂いている先輩からのアドバイスや、社員の協力があってこそ無事にご依頼をこなす事ができたのだと思います。
 
   
私自身の活動も幅が広がり、多くの方との出会いもあった年でした。
   
旭川地区トラック協会青年部での活動では、多くの方の前でお話しをする機会を頂きました。 
苦手なパソコンでの資料作りから始まり、あがり症を克服しながらの発表までと大変良い経験になりました。    
 
名寄地域連携物流システム検討協議会にも参加させて頂き、今後の名寄市及び道北地域の物流を考える良い機会となりました。  
新たな人脈作りにもなり、多くの方と出会う事もできました。
 
 
また、懇意にさせて頂いている滝川市の「遺品整理 虹の架け橋」の佐藤統括が立ち上げた北海道遺品整理同志会に参加させて頂く事になりました。
他の会員様に比べるとまだまだ力不足は感じますが、更なる学びと新たな情報共有等これからが楽しみです。
 
来年は活動エリアの拡大、新たな許可・資格などの取得等と運送・家財整理ともに更に飛躍しサービスの向上に社員一同努めてまいりたいと思っております。
 
 
運送・家財ともにご依頼頂いているお客様、日頃お世話になっている各関係各位の企業様、頑張って働いてくれている社員の皆さん、本年は誠にありがとうございました。
 
皆さん、良いお年をお過ごしください。

もうひと踏ん張り

2018-12-20
 
 
最近は毎日のように雪も降り、雪かきをするたび腰の痛みに悩まされる日々です。
北海道に住んでいる限りは仕方のない事です。
 
ポジティブにダイエットだと思ってママさんダンプを押しています。
 
 
やっと家財整理が落ち着いても、年末は運送が増車依頼や物量増加など忙しくさせてもらっています。 
 
12月の前半は、私もトラックに乗車したり現場にでる事が多かったです。
 
和寒町にて解体予定の住宅(ゴミ屋敷)の一般廃棄物を運搬したり、お酒や雑貨の運搬をしたり、遺品整理、引っ越しなどなど。
 
痛む腰にムチ打ちながら頑張りました。
 
 
 
今回受注頂いた現場はマンションで、お一人暮らしの方でした。
 
遺品整理現場 
Before
 
 
貴重品(保険証券、通帳、お金など)を探索し、リサイクル買取品と廃棄処分に分別、仕分けしていきます。
 
仕分け後、リサイクルショップに現場に来ていただき査定買取をおこないます。
 
 
 
弊社トラックにて市内の廃棄物処分場まで運搬し、その後清掃作業です。
キッチンの油汚れ、換気扇、トイレ、風呂など各所丁寧に清掃します。
 
 
After
清掃終了後
 
 
無事期日までお引き渡しもでき、ひと安心でした。
 
 
今年は家財整理も前年の数倍の受注を頂き、現場数をこなす事で多くの経験を積む事ができました。
 
また、一般廃棄物運搬許可の取得により剣淵町・和寒町など活動エリアも広くなり、不動産業者様や解体業者様、建築会社様、高齢者施設様、各行政など新たなお取引様も広がりました。
 
ゴミ屋敷やハウスクリーニング対応、解体工事や不動産売買の手配、空き家管理サービスなどご依頼者様に提供できるサービスも幅広くなってきております。
 
高齢化が進む道北の過疎地で、運送会社が地域に為に何ができるかを考え、今後も新たなサービス拡充を進める予定です。
 
未来に向けてあれだこれだと前向きに考えながら、毎日ある仕事に感謝して、今年も残りわずか「もうひと踏ん張り」頑張ろうと思います!
 
 
 
お困りごとは、名寄トラックへ!
 
 
 
 
 
http://nayoro-track.jp/files/libs/749/201803231003471581.jpg
http://nayoro-track.jp/files/libs/747/201803231003418887.png
http://nayoro-track.jp/files/libs/748/201803231003435713.png
 有限会社名寄トラック
〒096-0072
北海道名寄市字豊栄127-4
TEL.01654-2-4666
FAX.01654-3-1888
 ■一般貨物自動車運送事業
  許可番号 札陸自認第272号
 ■自動車運送取扱事業
 ■一般廃棄物収集運搬業
   ■古物商 
  北海道公安委員会許可    
  第123030000098号 
 ■遺品整理・生前整理業
 ■引越し業
 ■清掃業
 ■各種代行サービス
TOPへ戻る