本文へ移動

ブログ

専務のブログ

お問い合わせありがとうございます

2017-07-31
 
 
 
最近、俳優の中尾彬・池波志乃ご夫妻が生前整理をして不動産を売却したなど、テレビをみていても終活やゴミ屋敷など多く取り上げられているよう感じます。そのせいか、新聞やホームページ見てなどのお問い合わせが多くなりました。
私は無理に考える必要はないと思っていますが、少しでも生活の中で将来に不安を感じたら私達のような家財整理業者に相談していただけたらと思います。当社は遺品整理士が男女各1名おりますので、様々なお悩み解決のお手伝いができます。
当社では生前・遺品整理をした後の住宅・不動産の解体や売買もお手伝いさせていただいています。築年数がたち住宅の解体をご希望の方も多くいらしゃいますが、当社の提携不動産業者の山田宅建合同会社様に試算していただき買取や仲介など可能な場合もありますのでぜひご相談ください。
老朽化が進み解体せざるを得ない時は、有限会社トライスター様にて工事して頂いておりますのでご安心下さい。
 
 
当社1社では難しい事も多々ありますが、地域企業の皆様のお力を借りて様々な案件に対応していきたいと考えていますのでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
 
 

パソコン

2017-07-24
 
 
 
私ごとですがパソコンなどの電子機器が苦手です。
 
 
 
 
昔から苦手意識が強く、コピー機、デジカメ、スマホなど。
おぼえれば簡単と言われますがキーボードもうまく押せず、保存したはずなのにされてない、ただでさえ文章力もなく遅いのにペンで紙に書いたほうが早いレベル。ツイッター・フェイスブックなどもせず、何とも30代とは思えないレベルです。
 
今、書いてる記事も保存されてないなどで2日にわたっている状態です。
 
私が遺品整理実務研修を受講した時の講師、リライブル株式会社の鈴木代表(遺品整理士を教える遺品整理士)よりホームページの重要性を教えて頂いていたので1週間に1度はブログを更新しようと頑張ってはいますが、悪戦苦闘の毎日です。
 
 
当社の社員たちにも得意分野や苦手分野があると思います。私も本当は苦手なことはしたくありませんが、私がパソコンに向かっている姿をみて社員も「自分も苦手なことから逃げずにがんばろう」と思ってくれたら幸いです。
 
稚拙な文章ですがみなさんには、温かい目でみて頂けたらと思います。
 
 
 
 
 

猛暑

2017-07-18
暑い日が連日続く北海道。
 
名寄市も例外ではなく30℃ごえの日々が続いております。当社のドライバーはこの気温のなかでも、いつもどうりお客様へ商品をお届けし無事帰庫してくれるので、日々感謝です。
 
 
帰庫後も社内の整備、草刈など自分たちで考えて仕事をみつけてくれています。
 
 
 
 
 
 
 
 
以前の社員との会話は「あれやった?」「まだしてないの?」が多かった気がします。
しかし、現在は「もうしてくれたの!ありがとう」に変わってきています。
朝から効率よく配送し誰かが先に帰庫することで車両整備・環境整備を進んで行い、明日の準備など他者の事も気にかけている姿をみると、社員1人1人の努力・成長が見えて嬉しく思う毎日です。
 
 
 
ブログを見て頂いてる皆さんも、体調管理に気をつけて暑い夏を乗り切りましょう!
 
 
 
 

家財整理部

2017-07-10
今日は当社、家財整理部についてご紹介します。
 
 
本業の他に地域の為になる仕事がしたい、お客様から感謝のお言葉を頂ける仕事がしたい、社員で協力しチームでの仕事がしたい、毎日考える日々を1年ほど続けていた時、私の思いと社員の気質・能力に合う事が一致したのが家財整理でした。仕事は経営者の思いの他に、地域にニーズがある事や、協力してくれる社員・業者様がいる事が必要となります。あれがしたい、これがしたいと思っても簡単にはいきません。去年の11月に立ち上げを発表し4月には開設、現在では大小問わず多くのお仕事をさせて頂いております。
 
 
 
 
この事業の柱は、生前整理・遺品整理・不用品処理の3本でなりたっております。
名寄市も少子高齢化、過疎化が進み、多くの独居高齢者の方がいらっしゃいます
また高齢になり子供との同居、施設への入居にともない家財が入ったままの空き家。雑草が生い茂った空き家も名寄市内で多く見うけられます。
 
「不要な家具、家電など処分したいけど1人では重くてできない」
「ゴミがたまってるけど人に言えない」
 
おひとりで生活される高齢者の方ならよく聞くお悩みです。
 
「親と同居したけど実家の片付け1人じゃ無理でした」
「札幌から何時間もかけて片付けに行ってたけど、休みがもうとれないので」
 
生前整理、遺品整理をご依頼いただいた皆様から聞く実際のお声です。
 
 
 
当社はご依頼者様の気持ちに寄り添いながら最善のサービスをご提供させていただきます。
個人情報も厳守致しますので、どんなお悩みでもお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
 
 

ご紹介

2017-07-03
今日は当社と名寄市をご紹介します。
 
 
名寄市は道北にある人口約27000人の自然がゆたかな町で、旭川市から国道40号を北に車で約1時間30分のところに位置し、もち米生産量日本一の農業が盛んな地域です。
春にはアスパラから始まり、スイートコーン、南瓜、玉ねぎなどの生産も盛んです。
 
 
また冬は雪も多く豪雪地帯ではありますが、ウインタースポーツも盛んでスキージャンプの大会も開かれます。
 
 
当社は今年で62期目になり、この農業の盛んな町で肥料・米などを主として成り立ちました。その後、お酒、雑貨、野菜など多品目の輸送をおこない今日に至ります。
 
 
現在は名寄市一円の生活雑貨、郵便、新聞、野菜、引っ越しなど年間365日24時間稼働で対応しております。
 
 
今年からの新部門として家財整理部も立ち上げ更なる地域貢献を目指して日々勉強の毎日です。
 
 
私自身ブログは初めてで伝わりにくいかもしれませんが、少しでも地域の方や道北地域での輸送をお考えの方に当社の強みや、活動をご理解頂けるよう情報発信していきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。
 
 
 
http://nayoro-track.jp/files/libs/749/201803231003471581.jpg
http://nayoro-track.jp/files/libs/747/201803231003418887.png
http://nayoro-track.jp/files/libs/748/201803231003435713.png
 有限会社名寄トラック
〒096-0072
北海道名寄市字豊栄127-4
TEL.01654-2-4666
FAX.01654-3-1888
 ■一般貨物自動車運送事業
  許可番号 札陸自認第272号
 ■自動車運送取扱事業
 ■一般廃棄物収集運搬業
   ■古物商 
  北海道公安委員会許可    
  第123030000098号 
 ■遺品整理・生前整理業
 ■引越し業
 ■各種代行サービス
TOPへ戻る